2017040810_elena

辛口レビュアーろじねこさん ダイヤモンド・シスターズ斬り

スポンサーリンク

大好きだったキッチンビートがおわり、シーのアメフロに新アトモスが登場しました。

2017033107_kb

キッチンビートは越えられないだろう・・・と思いながらも、ブログのネタの為見てきました。

以降 辛口レビュアーろじねこさん ダイヤモンド・シスターズ斬り

内容は、これからニューヨークショービジネス界に打って出ようとするタップダンスグループ「ダイヤモンドシスターズ」そのマネージャー

2017040801_elena

タップの技術は確かの物があるが、残念ながら歌の方が・・・

と言う事で、オーディションを開催し、優秀なシンガーを発掘しようとする・・・と言うショーです。

キッチンビートが、即興的アドリブ的な雰囲気のショーだったのに対して

ダイヤモンドシスターズガチガチに作りこまれたショーと言う感じでした。

2017040809_elena

緩い感じが好きなろじねこさんは、やはりキッチンビートの方が楽しかったです。

ですが、これか何度もやっていくうちに、演者さんもこなれてきて

少し遊びが出てくると、また印象は変わるかもしれません。

良かった点としては、衣装が派手で良かったです。

2017040810_elena

非常にアメフロらしい衣装で、広場の雰囲気とマッチしていました。

あと、時代設定的にフォリーズと重なるので、フォリーズを思い出す振り付けもちらほら・・・

2017040808_elena

そして何よりろじねこさんの大好物うさんくさい男!

2017040802_elena

2017040806_elena

彼には今後も注目していきます。

ちなみにオーディションという設定なので、選ばれてしまうと中央で踊らされるのでご注意。

2017040807_elena