本当はこわい「ちいさなプリンセス ソフィア」

スポンサーリンク

ちいさなプリンセス ソフィアをご存知でしょうか?

母と二人暮らしの普通の女の子が 母が王さまに見初められ

王様と再婚した事により ある日突然プリンセスになってしまい

生活の変化に戸惑いながらも 立派なプリンセスになるため頑張ると言う 子ども向けディズニーアニメです。

前々から気にはなってたのですが やっとテレビでも放送が始まったので 見ているのですが

これが・・・

怖いんです!

第9話での出来事

ウサギのクローバーを友達の城に連れていったら

友達のペットのドラゴンが クローバーの事をいたく気に入ったのだが

そのドラゴンは興奮すると火を吹いちゃうから

クローバーは 何度も焼き殺されかけたのに

またそのドラゴンの城に連れていこうとする。

クローバー
おいドラゴンのいる城に行くのか?
ソフィア
そう クローバーも一緒に来てね

クローバー
やだよ行かない
ソフィア
いいでしょ ドラゴンと友達でしょ?
クローバー
あいつ火を吹くんだよ!
ソフィア
だけど友達でしょ?
クローバー
あいつはひをふく
ソフィア
だけど友達
クローバー
ひをふく
ソフィア
ともだち

クローバー
わかったよ
ソフィア
やったぁ

ソフィア怖すぎ!

相手の意見なんか 一切聞こうとしない!

クローバーが焼き殺されてもいいのか?

これだけではありません

みんなの前でしゃべるのが苦手な友達に「喋るのが苦手なら 歌うといいよ」と いきなり歌わせたり

レースに出たくないペガサスを無理やりレースに引きずり出したり

枚挙にいとまがありません。

こういう 「自分が出来ることは、みんな出来るはず」「自分が好きなものはみんな好きなはず」と

本気で思いこんでいる善人が一番 タチが悪い。

さすがジャスティスアメリカの作品だ。

見える…

いずれこういう話が出てくるのが見える

ろじねこさん
今日はお茶会に誘ってくれて ありがとうソフィア

ソフィア
ようこそお茶会に。
このケーキ美味しいよ。食べてみて

ろじねこさん
ごめんソフィア このケーキは食べられないよ

ソフィア
え?嫌いなの?
でも美味しいから食べてみなよ。

ろじねこさん
違うの ろじねこさん○○アレルギーだから ママから絶対食べちゃダメって言われてるの。

ソフィア
そっか・・・
でも一口ぐらいなら大丈夫だよ。食べみなきゃわからないって

ろじねこさん
お医者さんらも止められてるんだ

ソフィア
じゃ 仕方ないね。
代わりにこのプリンをどうぞ。

ろじねこさん
ありがとう 美味しいよソフィア

ソフィア
ね、食べてみなきゃわからないでしょ?

ろじねこさん
え?
どいうこと?

ソフィア
そのプリンには すりおろした○○が入ってるの!
美味しかったでしょ?
よかったね○○が食べられるようになって!

ろじねこさん
ブクブクブク…

見える 更にシードリックさん困らせる姿まで容易に想像できる

ソフィア
助けてシードリックさん
ろじねこさんにアレルギーがある物 食べさせたら泡吹いて倒れちゃったの!
セドリック
まじかよ・・・

そしてきっとラプンツェルさん辺りが出てきて、魔法のちからでろじねこさんを助けてくれるんです。

そして最後は

ソフィア
ごめんなさい ろじねこさん!
泡吹いて倒れちゃうなんて知らなかったの!
これに懲りずにまたお茶会に来てくれる?

ろじねこさん
当たり前じゃないソフィア。
悪気があってやった訳じゃないし、私たち友達でしょう?

ソフィア
ありがとうろじねこさん!
私たちずっと友達だよ!

んな

わけ

ないでしょうが!!!!!!

テメーの出したもんなんか 二度と食うか!!!!!!

そこになおれ!

テメーの独善的な根性叩き直してくれるわ!!!!!!

と言うことで ナチュラルボーンジャスティスなソフィアさんの活躍が毎週楽しみで仕方ないろじねこさんでした。

コメント

  1. りんご より:

    知能レベルが低いな…とてもくだらない

    • ろじねこさん より:

      りんごさん

      コメントありがとうございます。
      「知能レベルが低い」というのが、私の事を言っているのか、ソフィアのことを言っているのか、頂いたコメントの文面からは正確には読み取る事が出来ませんでしたが、
      私の事を仰っているのであれば、このブログは「知能レベルの低い」私が、「利口」に見られたくて七転八倒する様を楽しんでもらうブログですので、仰る通りだと思います。

      こんな利口そうなふりすら出来ないブログですが、お暇の時にでも遊びに来てください。

  2. sophia より:

    この文章を少なくとも’ネットに晒す形で残そう(しかも「本当はこわい」などと 如何にもな枕詞を付け(笑)) ‘
    もしくは、 ‘面白くないこともないでしょ’と考えてか?
    文字色など細かく変えてまで投稿して公開している辺り
    見てて 寒気がしました。

    それも、文面と視点から おそらく私と同じくお子さんを持ってらっしゃる訳ではなく。
    また タイトルを覗いただけですがQpot.のカフェやカラヴァッジョ展へ行ってらっしゃるエントリーもある部分のみで判断するならば
    尚更 自分と変わらず じゅうぶん大人の年齢の女性だとお見受けしましたが。

    既にやり取りされているコメント返信の様子からすると、ご自身のノリの’寒さ’とブログのつまらなさ加減を欠片も理解してらっしゃらない(もしくはブログの文面のノリで屁理屈こねてらっしゃる)様ですが
    単純にブログとしてもひとつも面白くもないですし ‘自分と違う目線’などと言う面でも まったく意味がない
    見てて 自分は関係ないのに
    少なくとも大人の、世代までは分かりかねますが’現在子どもを持たない女性が書いてるのかと思うと
    ただただ 不快になるだけのブログだなと思いました。

    おそらくご覧の方の大半が 同じようにツッコミたくなるレベルを超えている様に思ったので
    わざわざ、言いますが。

    「知能低い」は当然あなたの文章の事ですよ‼︎‼︎‼︎

    偉そうに、失礼いたしました。

    正直 私見ではこういったノリの方って、反対意見や 批判のようなものも全て『煽られたりするのは ちょっと面白いからだ、興味をひいてるってことだ』と 本当に心底つまらない場合でも勘違いして捉えがちな事が多いので
    こんな事を書いても
    ‘ある意味あなたを意図せず喜ばせるだけだな’とは考えつつ、ですが……。

    偶々 ‘お母さん’目線ではない大人の方の「〜ソフィア」の感想を探していて ココへたどり着いて愕然としてついコメント投げたくなっただけの者(当方は30代前半の女性)の意見でした。

    ちなみに 私は二度とこのブログ覗きません。

    • ろじねこさん より:

      sophiaさん

      コメントありがとうございます。

      頂いたコメントを読ませていただきましたが、「お母さん目線ではない大人の方の「〜ソフィア」の感想」を求めていらっしゃったところ、私のブログにたどり着いたが、内容がお気に召さず憤慨されていると言う事でしょうか?
      でしたら、ご期待にそえず申し訳ありません。ブログをご覧になってお分かりかと思いますが、私は決して器用な人間ではありませんので、私が思った事しか書けません。そのため私に出来る事といったら、sophiaさんの希望通りの感想を書いているブログにめぐり合えることをお祈りする事だけです。
      二度とこのブログには来て頂けないのは残念ですが、こんなブログばかりではないはずですので、これに懲りずsophiaさんの希望にそうブログを探してください。

      最後に、頂いたコメントの内容で一点誤りがございます。『煽られたりするのは ちょっと面白いからだ、興味をひいてるってことだ』と受け取るとございますが、この様なブログを書いていてなんですが、私は非常に打たれ弱いので、お叱りのコメントを頂くと人並みに落ち込んでしまいます。そのため、その点だけは訂正させて頂きます。ご安心ください。