d0766_teshitamatsuri

【手下2016】新規参画者向け 手下紹介~メンズヴィランズ編~

スポンサーリンク

さて、前回は女手下であるヴィランズレディの紹介をいたしましたので

今回は男手下、「メンズヴィランズ」の紹介をいたします。

アップルポイズン

d0693_atms_teshita

白雪姫のウィックド・クイーンをマスターヴィランズに持つ手下のリーダー格

背が高く 男前物腰も柔らかな紳士キャラ

どう見てもヴィランズの特徴ではない
d0655_teshita

背が高くて優しくてイケメンって ただの王子様です。

ま、若干無愛想であるところが ヴィランズたるゆえんだろうか

後半 なぜか「おじいちゃん」と言う 愛と悪意が入り交じった意味不明なあだ名をつけられる。
d0751_teshitamatsuri

ろじねこさんの推し手下

マルフィ

d0675_v_teshita

眠れる森の美女のマレフィセントの手下

あのマレフィセントの手下で 最もヴィランズらしいキャラであったにもかかわらず

率先してヴィランズの概念を破壊した、手下史上最大の戦犯

ヴィランズのくせに 隠しきれない性格のよさサービス精神手下人気を象徴する存在に。
d0669_v_teshita

そもそもヴィランズなのに神対応を売りにする辺り

ヴィランズのなんたるか根本的に理解していなかったのだろう。

彼の「ワタシィ~」手下最大のヒットワード
d0806_teshitamatsuri

エイトフットのジョー

d0680_v_teshita

リトルマーメイドの アースラの手下

タコをモチーフにしたキャラクターなので、終始クネクネしていてやる気のない無気力キャラ。

彼もまた、いい人ぶりがにじみ出てはいたが

最後までヴィランズキャラを守り通した辺りは、さすがディズニー全幅の信頼を置くだけの事はある。
d0724_teshitamatsuri

タコ肌事件Mr.Vの無茶振りの恐ろしさを身をもって知らしめた最初の犠牲者。

その顔色の悪さと 後半の登場率の低さ

さらに夜のセイリングを急遽欠席した事などから重病説も流れたが
d0646

きっと今も元気にメディテレーニアン・ブルーのきらめく海華麗に泳ぎ回っている事だろう。

ジャックハート

d0805_teshitamatsuri

ふしぎの国のアリスのハートの女王の手下

ヴィランズ界一のエンターテイナーと呼ばれている。

その可愛らしい容姿でアイドル級の人気に。

手下沼にはまった人の多くは彼を入り口にはまったであろう。
d0745_teshitamatsuri

そんな手下No .1 の人気者だったが、中の人の都合か ご出勤はほぼ平日

週末しか参加できない勤労乙女たちをやきもきさせ、結局他の手下に乗り換える事例が多発。

結果的に手下人気の底上げに貢献
d0621

手下ブレイク最大の功労者の一人と言って良いだろう。

Mr.ダルメシア

d0780_teshitamatsuri

101匹わんちゃんのクルエラの手下

社畜

働きすぎ

怒濤の10連勤から、1日だけ休みを挟み 最終日まで悪夢の8連勤と言う

ダルメシアファン以外誰も喜ばない偉業を成し遂げた鉄人
d0618

メンズヴィランズ3枠のうち、1枠には常に彼が鎮座しているため、

他のメンズヴィランズファンは、残り二枠に望みをかけなければならないと言う状態に。
d0719_teshitamatsuri

彼に落ち度はないのだが

少なからず他のメンズヴィランズファンから反感を買っていただろう事は想像に難くない。

Mr.V

d0700_atms_teshita

プリンセスと魔法のキスのドクターファシリエの手下

他の手下は マスターヴィランズの風の格好をしているのにたいして

彼は、ほぼマスターヴィランズのコピーと言う、マスター愛に溢れる手下
d0807_teshitamatsuri

役回りは 司会進行

たまに繰り出される無茶振り手下たちの心を折りまくったリアルヴィランズ
d0766_teshitamatsuri

手下全員に愛があるようだが、とりわけマルフィの事はかわいく思っていたのではないだろうか?
d0730_teshitamatsuri

と、言うことで これで2015年に登場した全手下の紹介が終わりました。

各手下のファンの神経を逆なでしたであろう自覚はありますが、泣いたって謝りません。

今回紹介したキャラクターは全て2015年版準拠です。

果たして2016年はどんな手下達の一面が見られるか

今から楽しみです。

ヴィランズ・レディの紹介はコチラ→【手下2016】新規参画者向け 手下紹介~ヴィランズレディ編~


コメント

  1. にゃんぱー より:

    ミスターVは手下ではありません。

    • ろじねこさん より:

      にゃんぱーさん
      ご指摘ありがとうございます。
      実は私もこの記事を書いた時に「Vって手下なのか?」と思いました。(手下の法則にも反しますし。)
      なのでディズニーの公式情報を調べたのですが、結局「手下ではない。」という決定的な情報を見つける事が出来ず、とりあえずそのままにしていました。
      この記事を見返すたびに、「あぁ、結局どっちなんだろうなぁ」と思っていました。
      もし「Mr.Vは手下ではない」という公式の情報の所在をご存知でしたら、お教えいただいてもよろしいでしょうか?
      出来れば長年のモヤモヤを晴らしたいのです・・・。
      よろしくお願いします。