東京ディズニーリゾート 値上げの歴史と推移

スポンサーリンク

※2016年4月1日値上分追記しました
※2018年4月1日年パス価格改定分追記しました
※年間パスポートの発売時期と金額に指摘を頂きましたので、訂正しました。

みんな大好き東京ディズニーランド、ならびにシーが値上げを発表しました。

2015111531_miracosta

この前、値上げしたばっかりだよね?

オラオラ系の超強気オリエンタルランド

ところでディズニーのチケットの金額って、どんなペースで上がってるんだろう?

と言う事で調べてみました

オリエンタルランド拝金の歴史をとくと味わいやがれ

ディズニーリゾートの主なチケット金額の推移
1day スターライトパス アフター6 年パス(単) 年パス(共) 備考
1983 3,900         TDLオープン
1984 |        
1985 |        
1986 |        
1987 4,200 3,200      
1988 | |   25,000
  舞浜駅開業
1989 4,400 3,400    |   消費税3%
1990 | |    |  
1991 | |    |   来場者1億人
1992 4,800 3,800   31,000  
1993 | |   |    TDL10周年
1994 | |   |  
1995 | |   |  
1996 5,100 4,100   35,000  
1997 5,200 4,180 2,800 35,700   消費税5%来場者2億人
1998 | | | |  
1999 | | | |  
2000 | | | |   TDR始動
2001 5,500 4,500 2,900 40,000   TDSオープン・入場券廃止
2002 | | | |   TDR3億人
2003 | | | | 75,000 TDR20周年
2004 | | | | |
2005 | | | | |
2006 5,800 4,700 3,100 45,000 | TDR4億人
2007 | | | | |
2008 | | | | | TDR25周年
2009 | | | | |
2010 | | | | | TDR5億人
2011 6,200 4,900 3,300 52,000 80,000 東日本大震災
2012 | | | | |
2013 | | | | | TDR30周年
2014 6,400 5,000 3,900 53,000 82,000 消費税8%
2015 6,900 5,400 4,200 59,000 86,000
2016 7,400 5,400 4,200 63,000 93,000 ※2016/2/8追記
2017 | | | | | ※2017/4/1追記
2018 | | | 61,000 89,000 ※2018/5/20追記
年パス使用不可日開始
TDR35周年
1day スターライトパス アフター6 年パス(単) 年パス(共) 備考

あまり意識しませんでしたがコンスタントに値上げがされていたんですね・・・

さらに視点を変えて、5年毎の各チケットの金額上昇率を見てみましょう。

あわせて各チケットで、上昇率の最も高い数字を赤字にして見ます

5年毎のディズニーリゾートチケット金額の上昇率
1day スターライトパス アフター6 年パス(単) 年パス(共)
1985~1990 112.8% 106.3%
1990~1995 109.1% 111.8% 100.0%
1995~2000 108.3% 110.0% 100.0% 115.2%
2000~2005 105.8% 107.7% 103.6% 112.0% 100.0%
2005~2010 105.5% 104.4% 106.9% 112.5% 100.0%
2010~2015 119.0% 114.9% 135.5% 131.1% 114.7%
発売~2015 176.9% 168.8% 150.0% 190.3% 114.7%

おもしろい!!

見事に直近の5年間の上昇率が真っ赤

近年オリエンタルランドが強気である事がよく分かります。

最後の行は、各チケットの新発売時の金額と、2015年4月からの新料金の比較です。

全体的にかなり値が上がっていますが

単パーク年間パスポートの上昇率が半端ない!!

約2倍です

初登場時は31,000円ですからねぇ・・・夢のよう!

正直、値上げは厳しいですが

これで来場者が減り待ち時間の短縮等に繋がれば、満足度も上がるでしょうし

他の遊園地値上げをしやすくなりますので、うれしい人もいるでしょう。

ちなみにろじねこさんは集計の素人なので、いろいろ誤りがあるかもしれませんので、ご注意ください

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. MicheleReleve より:

    ろじねこさん、はじめまして。
    こちらのブログを最近知り、全てのページを楽しく読ませていただきました。
    ミゲルズの海賊バンドの記事など拝見し興味を持ち、この前ショーを楽しんできました。
    こちらの記事を見ていなければ行く機会もなかったかと思います。
    おかげさまで大変楽しませていただきました。

    要らぬ自己紹介をさせていただきますと、私の好きなポケモンはイーブイ、ブースター、ピカチュウ等です。私の素直で明るい性格がこれでお分かりいただけるかと思います。

    本題に入らせていただきますと、チケット代金の値上げの歴史と推移の中の年間パスポートが1992年からの記載となっていますが、年パスはTDR5周年の1987年に発売されていたと思います。金額は確か25,000円だったと思います。
    思います思いますで申し訳ありませんが、自分では間違いないと思っていても100%確かかと問われれば記憶違いはあり得るのでこんな書き方ですみません。

    ちなみに発売初年度は年パスの写真は持ち込みが可で、私はスナップ写真(奇跡の一枚)で年パスを作りました。当時まだ若かった私は誇らしく年パスを胸につけて堂々と園内を闊歩したものです。
    確か翌年度からはゲストリレーション?(入り口入って左側の建物です)
    で写真を撮るシステムに変わり、残念な写真のパスポートになってしまいました。

    では、またこちらのブログにお邪魔させていただきます。
    猛暑ですので、どうぞお体にお気をつけて

    • ろじねこさん より:

      MicheleReleveさん

      コメントありがとうございます。海賊バンドいかがでしたか?2018年版の記事も書きましたので、よかったら読んでみてください。
      私も自己紹介させていただくと、好きなポケモンはカラカラとネイティとゲンガーです。これで私の屈折した性格がお分かりいただけたでしょう。

      さて、年パスの発売時期の件ですが、確かに調べてみると1988年で金額は25,000円だったようです。
      ご指摘ありがとうございました。
      早速訂正いたします。
      それにしても写真持込OKとは・・・当日写真を撮るのが結構憂鬱なんですよね・・・

      こんな誤った情報をドヤ顔で載せてしまうようなブログですが、暑さに負けずに更新しますので、お暇な時にでもまた遊びに来てください。

  2. MicheleReleve より:

    ごめんなさい。
    一か所訂正です。
    TDR5周年の1987年 → 1988年です。