p4480607

2016手下総括~おかわり~

スポンサーリンク

天気悪すぎ!!!

2016年の手下の総括はすでに行いましたが

お前の言いたい事はそれだけか?

ろじねこさんの中の乙女心が そう囁くので

dsc09831

おかわりです。

とにかく天気悪すぎです。

七夕を除き、かつてここまでは天気が悪かったイベントが有っただろうか?

いやない!(反語)

p4370944

あんまり悔しいので、ハロウィン期間中の土日祝日の天気を調べてみた。

見てみぃ この天気

祝日
1週目 9/10 9/11
曇り
2週目 9/17 9/18 9/19 9/22
晴れ
3週目 9/24 9/25
曇り
4週目 10/1 10/2
曇り 曇り
5週目 10/8 10/9 10/10
曇り 曇り
6週目 10/15 10/16
晴れ 晴れ
7週目 10/22 10/23
曇り 曇り
最終週 10/29 10/30
曇り 曇り

土日共に晴れたのは1回だけ

しかもその1回は、ハロウィン期間中 ろじねこさんが唯一予定があり行けなかった週だ。

ご丁寧に祝日まで悪天候と言う念の入れよう。

p4370813

写真派のろじねこさんには辛すぎるハロウィンでした。

p4520097

そして案の定最終週末アッポイ様は登場せず

メインのカメラで納得のいくお写真撮ることは出来ませんでした。

dsc09707

でもいいのです。

この同じハロウィンの空の下

アッポイ様がいたと言う事実だけで ろじねこさんは満足なのです。

んなわけあるかぁ!!!

なんで最後に会いに来てくれなかったの?

彼女には7人の小人がいたようですが、ろじねこさんには私がいます。

って言ってくれたじゃない!

連日の悪天候と、アッポイ様とのすれ違い・・・

これは来年、運命の再会を果たすための布石に感じてならない。

と言うことで、これにてろじねこ生活の2016手下協奏曲フィナーレを迎えます。

p4480603

最後にこの話題に触れぬ訳には行くまい。

2016年手下を語る上で、欠かすことの出来ないテーマであり

ろじねこ生活ではひたすら避け続けた話題

2代目手下

賢明なろじねこ生活ファンならお気付きでしょうが

背景に写りこんでしまった場合や、全景をとる場合を除き

2代目の写真意図的に避けてきました。

しかしこのまま終わることは出来ません。

2016年手下最大の忘れ物2代目の手下に対する感想を一言づつ書いて

今年の手下の一区切りとしたいと思います。

ヴェール

不思議ちゃんと言うこともあって、キャラクターに型がないので大変だったかと思います。

初代柔らかく可愛らしいヴェール様とは異なり

鋭く美しいヴェール様に、2代目アンチであることを忘れ

思わずシャッターを切ってしまった事は一度や二度ではありませんでした。

2016103115_teshita_soukatsu01

そして口上の時に噛んでしまった

「噛みましたわ!私、噛みましたわ!も帰りますわ!」と出ていった時は

本当にヴェール様だなぁと思い爆笑いたしました。

スカー

抜群の会場人気を誇り、アトモスのムードメーカーの1人でもあったキャラなので、重圧も大きかったでしょうし、

しかもただブリッコしてれば良い訳ではないのも難しかったのではないでしょうか。

2016103112_teshita_soukatsu01

でもろじねこさんとしては、一番初代との見分けに苦労したのは、スカー様でした。

ホック

初代が寡黙なキャラだったので、なかなか特徴を出すのが難しかったのではないでしょうか?

でも初代にも負けぬカッコ良さと、V様にも物怖じしない態度

会場でも大きな歓声ため息を集めてました。

2016103105_teshita_soukatsu01

Ms.ハーデス

実は2代目ハーデス様とは、ほとんどお会いしたことがありません。

おそらく1~2度程度ではないでしょうか?

2016103114_teshita_soukatsu01

そのため、2代目への印象はほとんどありませんが

初代硬軟使い分けるキャラだったので、そのさじ加減は大変だったかと

ファージャ

リハーサル写真を見た時、初代の豪快な感じとは異なり

繊細そうな印象を受けたので、大丈夫なのか?と不安になったが

いざ始まってみると、初代に負けず劣らず豪快な感じでビックリしました。

2016103108_teshita_soukatsu01

でもそれもそのはず

アドリブでの客いじりには、一日の長がおありだったのですね。

また西の方に遊びに行くときにはご活躍を拝見したく思います。

Mr.ダルメシア

初代犬特有のウザさを存分に発揮していたので

2代目の人は大変だろうなぁと思っていたのですが

2016103107_teshita_soukatsu01

初代同様に耳に残る甲高い声や、鬱陶しそうなオーラが漂っていたので

見事だなぁと感心する事ばかりでした。

マルフィ

初代は、神対応と「ワタシィ~」で去年の手下を象徴するキャラだったので、一つでもミスしようものなら

親のカタキとばかり吊し上げられる可能性が最も高かったであろうキャラ。

しかし初代以上人の良さそうな雰囲気と

完全コピーと言っても差し支えないレベルの「ワタシィ~」で、たちまち人気者に。

2016103103_teshita_soukatsu01

この難しいミッションほぼ満点に近い結果でクリヤーしたと言っても良いだろう。

ジャックハート

2代目の中で唯一初代と重ならなかった手下。

裏事情はわかりませんが、彼のみがシングルキャストでハロウィン全期間を1人でも乗りきった。

ジャックハート人気キャラでかつ、最も熱狂的なファンのいた手下の1人だったので

かなりのプレッシャーはあったと思う。

2016103110_teshita_soukatsu01

最初の方は、若干の迷いもあったのか、ジャックハートに欠かせないキレに精細を欠いたところもあったが。

慣れて来てからは、初代の雰囲気に2代目なりの味を追加し

新たなジャックハート像を作り上げたと言っても過言ではないだろう。

熱狂的初代ジャックハート派の知人「彼なら許しても良い」と言っていた。

エイトフットのジョー

初代に対する敬意を最も感じた2代目でした。

初代の あのエモーショナルな動きを、流れるようになぞる姿

幾度となく繰り返し研究してきたであろう事が感じられた。

2016103111_teshita_soukatsu01

特に終盤「指を噛む」ムーブを見たときは、本当に一瞬あの時に戻った様な気がして嬉しかったです。

そして

アップルポイズン

ろじねこさん神推し手下の偽物として登場した2代目アッポイ

2016103101_teshita_soukatsu01

世が世ならろじねこさんに闇討ちされても文句が言えない状況で

さらに初代とは真逆のキャラで、ろじねこさんに喧嘩を売り続けた2代目

手下登場時に、遠くから2代目アッポイが歩いてくるのが見えたとき

「初代アッポイ様を迎えるのと同じ気持ちでお迎えしました。」

なんてキレイ事は言いません。

今すぐ帰れ!二度と出てくるな!

思いながらにらみつけていましたし、当然の報いだとさえ思っていました。

しかし何度も何度見たくもないのに無理やり2代目アッポイを見せ続けられた結果

よもや毒リンゴだとは思えないような、清涼感漂う初代のアップルポイズン像も好きだが

誰が見ても毒リンゴとわかる 毒々しい2代目のアップルポイズン像有りなのかもと思えるようになってきました。

2016103113_teshita_soukatsu01

特にポーズの説明をするときに「落ちてきたリンゴをキャッチキャッチ。これだぁ」と言うネタは

2代目のネタ死んでも笑うか!と、お尻をつねりながら見ていたろじねこさんも

思わず吹き出してしまいました。

もし来年三度目の手下が開催された時には

もう1人のアッポイ様として、またお会いできること楽しみにしております。

と言うことで、これで本当に2016年の手下は終わりです。

手下の皆さん

楽しく

2016103106_teshita_soukatsu01

p4500908

p4340314

p4330066

dsc09819

p4340371

p4370522

美しく

p4330135

dsc09903

p4310552

2016103102_teshita_soukatsu01

p4480607

p4340019

2016103104_teshita_soukatsu01

p4480615

そして、去年よりちょっとだけいびつではなくなったハロウィンをありがとう。

またお会い出来る日が来ることを楽しみにしています。

では、最後はこの言葉でお別れです。

ハッピーハロウィーン!

ハッピーヴィラーンズ!

では素敵なハロウィンを・・・

ただし初代以外は認めない。

ただそれだけ。


コメント

  1. ろじねこさん より:

    コメントありがとうございます。

    手下祭りも終わりましたので、再びブルーさんに会いにリドアイルに戻ろうと思っておりますので、すれ違うこともあるかもしれませんね。

    これからもぼちぼちと更新していきますので、お暇な時にでも遊びに来てください。

    コメントありがとうございました。うれしかったです。