2016102303_teshita_d4c

【手下攻略法】アメフロの手下アトモスで簡単に最前列を取る方法

スポンサーリンク

アメフロで手下のアトモスを見ていると、何度も最前列にいる人がいます。

毎回場所が変わるのにどうして何度も最前列を取れるんだろうと思っていたのですが

今日その方法を、すぐ近くで見ることが出来ました!

こうすれば毎回最前列がとれるのか!と、目からウロコでした。

2016102309_teshita_d4c

本来なら秘密にしておくべきでしょうが、ろじねこさんはアトモスの最前列には興味がありませんので

特別に皆さんにお教えします。

ろじねこ生活ファンでよかったね!

まず開催場所が発表されたら、その場所に向かいます。

2016102307_teshita_d4c

しかし少しでも遅れると最前列は埋まってしまいます。

そしてキャストさんは「あとから来た人は後ろにまわってください!」と、アナウンスしますが

構わず自分が見たい場所最前列の人の前なに食わぬ顔陣取ってください。

そして10秒くらいしたら自分が最前列のタイルより前に出ている事に気付いた振りをして

元々いた最前列の人「後ろに下がってもらえますかぁ~」と言って下がらせましょう。

あら不思議、あとから来たのに最前列が取れちゃった!てへっ!

キャストさん後ろに回れと言っている気にする必要はありません。

どうせ注意はしてきません。

彼らはアナウンスすれば自分の仕事は終わりと思っているようですから。
2016102311_teshita_d4c

でも周りの方の中には貴方が横はいりや 割り込みをしたと勘違いする人がいるかもしれません。

なので回りに聞こえるように

「て言うか、○○ちゃんに引っ張られて来たら、いつの間にか中央に来てて、

キャストさん指示にしたがって後ろに下がったら

いつの間にか最前列に来ちゃってた。てへっ!
2016102304_teshita_d4c

っとアピールしておきましょう。

実際に下がれと言ったのは自分ですが、気にする必要はありません。

誰もそんな事覚えていませんし、アメフロのキャストさんも面倒な事に関わりたくない様なので

注意してくることも無いはずです。

2016102310_teshita_d4c

最終的に最初に最前列いた人イヤになってショーが始まる前に出て行ってしまったら貴方の勝ちです。

勝てば官軍

あとはアメフロの沼民のマナーの悪さでも声高に批判して「私は善人」アピールでもしておきましょう。

2016102305_teshita_d4c

去年もこの時期のアメフロでは散々ひどい行為を見てきて不快な気持ちになりましたが

今回は不快を通り越して吐き気がしました。

たかだかイケメンに構ってもらう為だけに、人はここまで出来るのか?

結局、その回はアトモスを楽しむ気になれず、ろくに写真も撮らず

「私は夢の国に来たはずなのに、いつの間に修羅の国に迷いこんだんだろう。」と考えていました。

そして、その最前列を強奪した人の連れアトモスで選ばれて中央に連れていかれている所を見たとき

ここは悪貨が良貨を いとも容易く駆逐する場所なんだと気付き、

アメフロを離れ、ミキ広へと向かいました。

ヴィラワの場所取りもひどい

ここよりはマシだ。

この時期アメフロのいい場所でアトモスを見るためには

横はいりでも、割り込みでも、押し出しでも、うっちゃりでも何でもする鋼鉄の意志が必要なのだろう。

2016102303_teshita_d4c

まともな神経をしている人は、そんなアメフロに嫌気がさしてプラザに移動する。

プラザ場所が決まったら、ほぼ不正のしようがないから。

結果、アメフロにはそう言う人達だけが残り

さらにバーリトゥード化が進んでいくのだろう。

アメフロいくらでも不正が出来る

キャストさん見て見ぬふりをしてくれる事は去年証明されていますから

そう言う人にとってはアメフロは天国なのでしょう。

2016102308_teshita_d4c

いよいよ来週末手下最後の週末です。

去年の経験から言うと、最終週末その一週前とでは全くの別物です。

アメフロの沼民はこれまでとは比べ物にならない様なダーティな手段に出てくるでしょう。

ろじねこさんは もはや手下にもアメフロにも

そしてもちろんキャストさんにも望むべきものはありませんので

最後の週末は、アメフロ戦争には参加しません。

ですが、なにが起こるかは見に行くつもりです。

むき出しになった人間の本性がこれだけ大量に見られる場所はそうそうありませんから。

2016102306_teshita_d4c

それでもアメフロで手下を見たいと言う人に、ろじねこさんからのアドバイスです。

アメフロに味方はいないと思いなさい。

回りは全て敵です。

アメフロの沼民どんなえげつない行為でも、いとも簡単に行ってきます。

そしてキャストさんも同じです。

キャストさんも信じてはいけません。

キャストさんは絶対に助けてはくれません。

例え目の前で割り込まれてもです。

自分の身は自分で守るしかありませんので

アトモスで場所取りをする時には、ドライブレコーダーがわりにスマホでも良いので、動画を撮り続けましょう。

そして割り込まれたらキャストさんを呼んで、その映像を見せて割り込まれたと訴えましょう。

いくらキャストさんが事なかれ主義でも、証拠を見せたら さすがに動いてくれるでしょうから。

やり過ぎだと思う方もいるでしょうが、アメフロの治安は もうそのレベルなんです。

よいですか、あなたの味方は証拠だけです。

これを肝に命じて最終週のアメフロに望んでください。

でも愛しの手下様を前にしたら舞い上がって忘れてしまうかも知れませんので

待ち受け画面を作りました。

2016102301_teshita_d4c

アメフロに行く時だけでもこの画像を待受にして

最後の週末を戦い抜いて下さい。

私は、ちゃんとルールを守る人ちゃんと楽しめる場所夢の国であってほしい。


コメント

  1. じぇらもん より:

    いっそのこと、ドックサイドでやっちゃえばいいのにねぇ