2016012008_mari

マリーさん独立疑惑

スポンサーリンク

ろじねこ生活ファンの皆様はご存じでしょうが

ろじねこさんはマリーさんが好きです。
2016012002_mari

しかし最近 マリーさんの扱いが軽い気がしてました。

以前は シーのイベントショーにも参加し

リドアイルを一人で任されるほど高い評価を受けていました。
2016012005_mari

しかし最近は イベントのショーにもほとんどの参加していません

現在は エントランスや シーのアメフロ広場でのグリ要員になってます。
2016012006_mari

当然グリでも大人気ですし、気軽にふれ合えるのはよいのですが

やはりマリー派としては ショーで威風堂々と闊歩するマリー閣下を見たいのです。

それにしても 何故マリーさんがこの様な冷遇を受けているのでしょうか?

これには秘密があるはずです。

凄腕ジャーナリストろじねこさんのゴーストが そう囁くのです。

・・・

考えられる答えは一つ

マリーさんの独立です。
2016012003_mari

皆さんご存じでしょうが ディズニーリゾートでは猫キャラが冷遇されています。

それはそこがネズミの王国だからでしょうか?

冷遇されるネコキャラの中でもマリーさんは別格の扱いを受けていました。
2016012001_mari

しかし情に厚く 仲間思いのマリーさんは きっと他のネコキャラの扱い悔しく思っていたはずです。

そこでマリーさんは 他のネコキャラ全員を連れ独立し

サ〇リオピ〇ーロランドへの移籍の準備を始めていたはずです。

ピ〇ーロランドはネコのキテ〇さんが治める地

ネコキャラの楽園となるはずです。

しかし水面下での交渉がまとまりかけていた時

ルシファーが翻意

ディズニー残留を決め、あろう事かマリー一派の移籍計画を

ディズニーリゾートの女帝 ミニーさん(87)リークしてしまったのです。

計画がバレてミニーさんの怒りを買い、さらにルシファーの翻意により シンデレラの金看板も手に入らないとなり

ピ〇ーロランドも この移籍計画から 撤退

結果 マリーさんははしごを外された形となってしまった。

当然マリーさんだけなら フリーのキャラクターとしても十分やっていけるでしょうが
2016012008_mari

他のネコキャラたちは そうは行きません。

やはりディズニーの看板が必要です。

結果 マリー一派はディズニー残留を余儀なくされた。
2016012007_mari

しかし 夢と魔法と規律を重んじる ディズニーリゾート

マリーさんも程の功労者でも ただでは帰れません。

マリー一派は 罰として メインショーから締め出されるのは当然ですが

あろう事かディズニーは、ダッフィの友達という 超VIP待遇で 新ネコキャラ「ジェラトーニ」くんを投入
2016011614_gelatoni

マリーさんから 「ディズニーのNo1ネコキャラ」の称号まで奪いにかかりました。
2016012004_mari

どんなに悔しくても

どんなに泥水を飲まされようも

仲間のために 歯を食いしばり耐え忍ぶマリーさん

そんな男気あふれるマリーさんをろじねこさんはずっと応援しています。

がんばれ なか・・・マリーさん!

ろじねこさんは世界の末席からだけど 応援してるぞ!


スポンサーリンク