2016091905_vwwd

辛口レビュアーろじねこさん ヴィランズワールド2016斬り

スポンサーリンク

さて今年もハロウィンの季節が来ました。

どうしてもハロウィンだと、よくも悪くも手下が話題になりますが

去年行われたメインショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」はディズニー史上に残る傑作でした。

そして今年もヴィランズワールドが帰ってきました。
2016091903_vwwd

と、言うことで 恒例の辛口レビュアーろじねこさんによる ヴィランズワールド斬りです。

以降 ネタバレを含むので注意

まず簡単にショーの説明です。
2016091909_vwwd

正式名称は「ザ・ヴィランズ・ワールド ~ウィッシュ・アンド・デザイア~」です。

冒頭は去年と同じ

一通りヴィランズ達の自己紹介が終わったあとに

15周年のテーマヴィランズ風アレンジバージョンが入り

去年と同じフィナーレへ
2016091902_vwwd

と言う感じです。

ではここからは、ろじねこさんなりの感想を書きます。

去年のレビューで書きましたが、去年のヴィランズワールド

カッコいいだけで中身空っぽなショーでした。
2016091907_vwwd

言ってしまえば、ヴィランズ達が登場して 自己紹介をして 高笑いしながら帰っていくだけの内容。

ただそれらを許せるほどのかっこよさがあった。
2016091911_vwwd

そもそも中身が無いのは仕方ない側面もあった。

それは去年が最初だったので、どうしてもキャラクターの紹介は必要

それを入れると、残りの時間はほとんどないので

ストーリーなど作れないのだ。

しかし今年は2回目なので、やっとヴィランズらしいやり取り等が見られるはず
2016091913_vwwd

と、思っていたら

今年も中身空っぽだった!!!
2016091906_vwwd

また去年と同じ時間かけて、去年と同じ自己紹介してる・・・

それ去年やったよね?

覚えてないの?

去年やったから今年は自己紹介は要らないとは言いません

短縮ぐらいはしてもよいのでは?

そしておそらく今年の目玉であろう、クリスタルウィッシュジャーニーの音楽のヴィランズバージョン

なんだか無理やり突っ込んだ感が拭い切れません。
2016091912_vwwd

七夕やBBBの15周年テーマの挿入は素晴らしかった

今回のはいまいち盛り上がれない。
2016091904_vwwd

なんとなく「今年は15周年のテーマを突っ込んどけばいいから、楽だなぁ」 感がビンビンに伝わってくる。

ま、よきに解釈するなら、15周年パートの異物感があるから

それが終わって ヴィランズワールドの曲に戻った時の盛り上がりがあるとも言えるが。
2016091910_vwwd

どちらにせよ、中身空っぽなショーであることは変わりありませんし

2年連続でスカスカのショーをやったと言うことは

ディズニーは明確な意思を持って 中身の無いショーをやっていると言うことだろう。
2016091908_vwwd

結局音楽がよくダンサーがかっこよくて、わかりやすいキャラが、わかりやすいやり取りをするだけ

中身もテーマもメッセージすら無い「ファッショナブルイースター」や「ヴィランズワールド」等が受けてしまえば、それらを量産する方が楽なのだろうか?
2016091915_vwwd

勘違いしないでほしいのだが ヴィランズワールドは素晴らしいショーです。
2016091905_vwwd

現にろじねこさんは 朝一からずっと地蔵してクリスタルウィッシュジャーニー~ヴィランズワールド2回目まで見ましたが

その事を何ら後悔はしていません。

ただこのやり方に未来はあるのか?と言う危惧が ずっとまとわりついているだけです。
2016091901_vwwd

今は過去の遺産があるから、多少手を抜いてもバレない

一度にバレてしまうと、そこからは一瞬です。

ディズニーが枯れてしまったのならいざ知らず

クリスタルウィッシュジャーニーを作る力があるのだから
2016050306_kanousei

出来ないはずがないと思うのは期待しすぎなのだろうか?
2016091914_vwwd