2016091305_teshita

辛口レビュアーろじねこさん 手下アトモス2016 リクルーティング&ファッションチェック斬り

スポンサーリンク

手下達に会いに行ってきました。

今回はハロウィン最初の週末なので、手下以外にもいろいろやることがあったのと、

悪天候だったので、あまりしっかりとは見れていません。

回数は 「リクルーティング」2回、「ファッションチェック」1回、雨グリ1回

では、それぞれの簡単な説明と、ろじねこさんなりの感想を書きます。

2016091304_teshita

リクルーティング

リクルーティング形式は去年とほぼ同じ

2016091311_teshita

手下達の自己紹介の後に、手下のポーズをとるゲームをして

ゲストの中からヴィランズの素養のある人を見つけ出しスカウトする。

主な変更点は、

  • 一度に登場する手下が4人に減った。(V、スキャター含む)
  • その日の手下の一部が登場
  • 記念撮影が行われるようになった。
  • 1日複数回行われるようになった。

さて感想ですが・・・

手下の数が減ったせいで、かなり寂しくなりました。

V様とスキャターポーズが追加されたとは言え、合計4ポーズ

去年と比べて ポーズダンスゲームが格段に楽になってます。

去年は6つのポーズを6人でやっていたため、だいたいどこかで何かが起きていました。


2016091308_teshita


しかし今回はポーズも少ないので、手下のミスもほとんどなく

手下達も基本バラバラのポジションにいるため、手下同士の絡みもほとんどありません。

その為、決定的瞬間を見逃すまいと、必死に見る必要も無くなりました。

結果、グイグイ巻き込まれていく一体感は薄れ

ただ「愉快なショーを見ている」と言うと感じが強くなりました。

しかし去年の沼民としては、あの音楽と音とV様の口上だけでニヤニヤしてしまう。

ファッションチェック

さてファッションチェックですが、今年は大幅に内容が変更になりました。

去年はV様とスキャターがアドリブ合戦をしたあと、ゲストのファッションチェックを行うごく小規模なショーでしたが

今年はリクルーティング同様手下が2名登場し、ポーズを使ったゲームをして、ゲストを選びファッションチェックを行うようになりました。

2016091305_teshita

こちらの特徴は、選ばれて中央に呼ばれた際に、リクルーティングに比べると手下達がよく絡んでくれるところでしょうか?

自分のファッションの簡単な批評をしてくれたり、小物を持たせてくれたり


2016091307_teshita


そう意味では、人気手下がファッションチェックに登場した時の お姉さま方の目の色の変わり具合は半端ない物になりそうです。

そして今年は雨でも手下が登場し、屋根の下で簡単なグリーティングをしてくれるようです。

2016091302_teshita

ろじねこさんが確認できたのはアメフロ広場だけなので

屋根のないプラザでは行われない可能性が高いです。

グリ自体は、特に内容は決めずうろうろしながらアドリブ手下同士やゲストと絡んでいく様な感じでした。

場合によっては、かなりいじってもらえる可能性もあるので

2016091303_teshita

絡み希望のお姉さまは、雨の日が熱いかも知れません。

ただし あくまでろじねこさんの時はそうだっただけなので

必ず雨の日にも登場してくれる保証はありませんし

内容も違う可能性がありますので注意

と、アトモスの内容はこんな感じ

そこで気になるのが、手下の初代と2代目の違いです。

外見の違い仕方ありませんので、あまり気にしていませんでしたが

中に遠巻きではほとんど区別が付かない方もいました。

2016091310_teshita

ま、「仮装の方かな?」って方もいますが…

そしてキャラですが

初代に忠実な方もいた反面、完全に初代無視的な方もいました。

しかしそれは一概には批判は出来ません。


2016091306_teshita


なぜなら、初代が ディズニー側が提示したキャラを無視してオリジナルに走り

2代目がディズニーのキャラを忠実に守ってる可能性もあるからです。

ですが初代に対して深い思い入れがある場合は、見るに耐えないと感じる事も有るかもしれません。

と言うことで、2016年の手下はこんな感じでした。

上にも書いた通り、楽しいショーであることは変わりありません

2016091309_teshita

「リクルーティングが始まっちまうと、クールじゃいられないのさ」と言った去年のような熱量まだ生み出せてはいませんでした。

これから新しい手下達こなれてきて

更にイベント終盤に突入すれば、去年のような熱気が生まれるかも知れませんが

現状は「手下はディズニーに飼い慣らされた」と言う感じでした。

去年のように始発でアトモス地蔵をやるほど入れ込むかは不明ですが

今年もろじねこ生活は手下を追ってみようと思います。