手下2018に関する2~3の考察

スポンサーリンク

今年も早いもので6月になりました。

6月と言えば?

そう、手下ですね。

え?まだ早いって?

そんな事はありません。

例年、手下の第一報ハロウィンの第一報と共に6月半ばに流れます。

さて、今年も手下はやって来るのでしょうか?

現状はまだ不明です。

なので現在わかっている状況から、今年の手下を予想してみましょう。

まず今年のシーのハロウィンのテーマは、

去年までと同じくヴィランズ達のハロウィーンです。

と言う事は、今年も手下の登場はあるのでしょうか?

しかしまだわかりません。

あくまでヴィランズがテーマと言うだけで、去年と全く同じ内容を保証するわけではありません。

今年からヴィランズ達のハロウィーン内容を一新し、その中には手下が含まれない可能性も十分にあります。

では、次に手下のストーリーを思い起こしてみましょう。

手下とは、ディズニーヴィランズ達の手下と呼ばれるキャラクター達の事で、

ヴィランズ界の人手不足を解消すべく、その手下達がヴィランズの素養のある人間をスカウトに来たと言う設定のショーです。

毎年何人もの人間をスカウトするリクルーティング活動と共に、平行して進行しているストーリーが、手下に憧れる普通の女の子スキャター手下的成長物語です。

初年度は、リクルーターのリーダー的存在のMr.Vの、半ば押し掛けアシスタントとして、手下のリクルーティング活動に参加していました。

それが2年目になり、「ヴィランズ見習い」へと昇進。

そして3年目でもある去年。

スキャターは、正式なヴィランズへと昇進し、彼女の成長物語は終わり

それと共に手下も終了・・・かと思われましたが、

まさかの「ヴィランズ一歩手前」止まりで、正式なヴィランズにはなれませんでした。

では「ヴィランズ一歩手前」のままで彼女の物語は終わっていくのでしょうか・・・

以上をふまえて、今年も手下は登場するのか考えてみると・・・

可能性はかなり高いと言えるでしょう。

イベントのテーマも、これまで同じヴィランズ達のハロウィーンですし、

ヴィランズワールドも好評なので、わざわざ一新する必要は無いでしょう。

と言うことでテーマ的には、手下の登場は可能性大と言えるでしょう。

では手下のストーリー的にはどうでしょう?

こちらは言わずもがな、夢が叶うディズニーにおいて「ヴィランズ一歩手前」が、彼女の夢の結末とは思えません。

以上の理由から、ろじねこさん的には今年も手下は登場する思っております。

え?そんなのみんな思ってるって?

手下の記事が書きたいんだから、書かせてあげなって。

果たして今年も手下たちに会う事は出来るのでしょうか?

そして、今年もろじねこさんはアップルポイズン様お会いすることは出来るのでしょうか?

ろじねこさんが乙女になっちゃう2マンスまで、あと3ヶ月・・・