年間パスポート値下げと使用不可日導入に関する2~3の考察

スポンサーリンク

本日、ディズニーから大ニュースが発表されました。

TDRが年間パスポートの値下げと、ルールの改定が発表しました。

本日は通常の予定を変更して、年パスルール改定に関するろじねこさんなりの2~3の考察をお送りします。

年パスに関する変更点

値下げ

両パーク 改定前 改定後 差額
大人 93,000円 89,000円 4,000円
中人 93,000円 89,000円 4,000円
小人 60,000円 56,000円 4,000円
シニア 79,000円 75,000円 4,000円

単パーク 改定前 改定後 差額
大人 63,000円 61,000円 2,000円
中人 63,000円 61,000円 2,000円
小人 41,000円 39,000円 2,000円
シニア 53,000円 51,000円 2,000円

利用不可日

年間16日程度の年パス使用不可日が新設されます。

入場制限時

入場制限時でも入園できていた単パーク年パスが、両パーク年パス同様に制限時入園不可に。

年パス引換券の期限変更

これまで6ヶ月だった引き換え期限が2ヶ月に。

はしり読みした感じ以上のようです。

ではここからろじねんさんなりの感想を書いていきます。

金額は下がりましたが、入園出来ない日が出来ました。

で、お得になったの?割高になったの?

これに関しては、人によって違いますのでわかりません。

そもそも不可日に行く予定がなかった人にとっては値下げなのでお得になるでしょう。

しかし不可日にどうしても行かねばならない人は、とんでもない値上げでしょう。

だだ「人によって違う」では面白くないので、単純に計算してみました。

両パークの場合、まず入園日が16日減って金額が4000円減ったので、

1日あたり250円でディズニーが買い取ったと言えます。

と言うことは、これまでの年パスの金額÷年間で入園した日数、つまり1日あたりの実質入園料250円を下回る人は値下げになると言えるでしょう。

では1日あたりの入園料250円未満に押さえるためには、年間何回パークに行かねばならないかと言うと・・・

年間373回以上!!

タイムトラベラーかな?

まぁ実際はランドとシー両方に入れるので、毎回両パークに入ったとしても、年間187日以上舞浜に来れなければ、値下げとは言えないでしょう。

どちらにせよ、16日と引き換えに4000円値下げは、買う側にとっては割りのいい取引ではないようです。

さて、今回の改訂でどんな弊害が出るでしょうか?

まず思い付くのは、遠方組。

毎週通える距離には住んでないけど、年パスを買っている人はいます。

その方達は、インする日数は少なめなので、一回あたりの実質入園料は高めになります。

それなのに更に不可日が設定され、入園出来る日が減れば、割高感は増してしまいます

更に土日祝しかこれない人などは、がっつり不可日の影響を受けるので、ほぼ壊滅してしまうのではないでしょうか?

次に考えられる影響は、連休等を利用して地方から知人がディズニーに遊びに来た時などに

不可日とぶつかった場合、わざわざワンデーを買わねば、案内してあげる事も出来なくなってしまいます。

あとは、年パス持ちの方はご存知の方も多いでしょうが

毎日ディズニーランドに遊びに来ている方がいます。

千日以上連続です。

その方はどうなってしまうのでしょうか?

不可日の度に、ワンデー等のチケットを別途買わねば記録を伸ばし続ける事が出来なくなります。

なんだかかわいそうな気が・・・

それと不可日と自分の誕生日がバッティングしてしまった場合、

ミッキーさんやドナルドさんお祝いしてもらえない問題も発生します。

恥ずかしがり屋のため、普段はキャラクターに声をかけたり手を振って気を引いたり出来ない人も、

誕生日だけは、お誕生日シールを付けられるため、キャラクターに気付いてもらえたのに、

そもそも入れないのであれば、祝ってももらえません。

祝って欲しけりゃチケット買って入れということなのか?

10万近い年パスを買っているのに、好きなキャラクターに誕生日を祝ってももらうためには、追加で課金が必要とか、

銭ゲバソーシャルゲームの運営さんも真っ青です。

今回の改訂は、混雑解消の一環だったのでしょうが、どうなのでしょうか?

もっと他に方法は無かったのでしょうか?

完全版の年パスと、不可日有りの年パス二段構えにするとか、

あるいは不可日を30日くらい設定して、不可日でも年間15日までは入園出来るようにして、選択の幅を作る等・・・

いくらでもお互い妥協出来るポイントはあったとは思いますが、

いずれもシステムの大幅な改修が必要になるので、

結局、一番簡単一番年パス持ちにしわ寄せが来る形で落ち着いた感じです。

単パーク入場制限導入や、年パス持ちが不可日にディズニーホテルに泊まった際に入園保証の扱いはどうなるのか?等

いろいろ書きたいことはありますが、それは後日ゆっくりと・・・

ひとまず速報までに

シェアする

スポンサーリンク