辛口レビュアーろじねこさん レミーの”誰でも名シェフ”斬り

スポンサーリンク

遂にディズニーシーにて、ピクサーイベント「ピクサー・プレイタイム」が開幕しました。

という事で、ろじねこさんも参戦です。

今回のイベントは、昨今の様なハーバー集中型ではなく、

久々にパーク内の複数箇所でショーが乱発されます。

にわかレミー派のろじねこさんは、まずレミーのショーを見るためザンビ前に待機

レミーとは、ネズミがレストランのシェフになると言う、設定がシェフミッキーと丸かぶりな映画「レミーのおいしいレストラン」の主人公のネズミです。

今回のザンビ前はかなり特殊なフォーメーションになっていました。

まずステージがいつもより低くなっています。

さらに、ステージの近くまで座り見があり、ステージ正面の段差二段目までが座り見で、

段差最上段以降は全て立ち見です。

座り見横には、キッズエリアならぬファミリーエリアがあります。

そして座り見は完全入れ替え制でした。

と、言うことで、皆さんお待ちかねの、辛口レビュアーろじねこさんによるレミーの”誰でも名シェフ”斬りです。

以降、ネタバレを含みますのでご注意下さい。

レミーの置物感ハンパねぇ!!

と言うか、レミーでか過ぎ!!

え?なに?ボンヤスキーの方のサイズで作っちゃったの?

と、冗談はさておき、ストーリーはレミーが出張レストランを開店したのですが

肝心のシェフが来ていない・・・

そのため見習いシェフ達が、自分達で出来る所まで準備して待ってよう!!

と言う事になり、早速準備してを始めるが

食材は投げるわ器具でジャグリング始めるわで、めちゃくちゃ

そしてやっとレミーさんを含む正シェフ達が登場、

めちゃくちゃやった見習いシェフ達にひとしきり説教したあと

みんなでちゃんと料理を作り、最後は見習いシェフ達正式なシェフとして雇い大団円。と言うもの。

さて、ろじねこさんの感想ですが、最初にも書きましたが

レミーさんの置物感がハンパ無いです。

完全にお飾りです。

最初は「レミーだぁ!!」と、登場に歓喜しましたが、

レミーさんに関係なく進むストーリー

徐々に「レミーって何しに出てきたの?」って思い始めました。

まぁ、パンを作ったりデザートを密かに準備してたりはしましたが、

レミーさんである必要があったかと聞かれると・・・

唯一登場するディズニーキャラクターのレミーさん空気なので

完全にダンサーさんを見るショーなのでしょう。

ただでさえマイナーなレミーなのに、たいした見せ場も無いんじゃ

この春、ザンビ前はダンヲタの巣窟になるのではないでしょうか?

心の声的な感じでも良いので、レミーさんがしゃべれば印象も違ったと思いますが・・・

レミーさんのショーという事で楽しみにしていたのですが、

レミーさんが居なくてもショーが成立すると言う、ぶっ飛んだショーでした。

さて、今回は見なきゃいけないショーがたくさんあるから大変です。