2017090905_teshita

辛口レビュアーろじねこさん 手下アトモス2017斬り

スポンサーリンク

やって来ました手下の秋

ハロウィン開幕直後から、ろじねこ生活の手下関連のアクセス数うなぎ登り

セイセイセイ・・・

お前らちょっと落ち着けよ。

アクセスランキングtop10のうち、8つが手下の記事って、さすがに飛ばしすぎだろう。

と言う事で、そんなあわてんぼうな沼民のために、2017年版手下アトモス見てきました。

以降、ネタバレを含むろじねこさんの手下アトモス2017斬りです。

まず変更点

  • 会場がアメフロ広場決められた場所のみでの開催に。
  • 座り見席が創設され、そして座り見は入れ換え制に。
  • 会場が一本化されたのに合わせて、ファッションチェックリクルーティングが同時開催ではなく、交互開催に。
  • 毎回選ばれるゲストが、一人から二人に。
  • レッドカーペット復活
  • スピーカーセットが新調

今日見た限りでは、去年からの変更点はこんな感じ。

では、アトモス個別の感想

ファッションチェック

上記の変更点以外は、基本的に去年と同じですが

大きな変更点がありました・・・

それは・・・

ヴィーラ様 細っ‼

2017090907_teshita

Ms.ヴィーラ様お痩せになりました。

ろじねこさんの好きだった、ムチムチヴィーラ様いらっしゃるとは思います

こんなスリムなヴィーラ様では、エイトフット様の二の腕ネタが使えません。

2017090904_teshita

リクルーティング

こちらも変更点以外は、去年とほぼ変わらず。

ですが、やはりスキャターさんに進展がありました。

一年目ヴィランズに憧れる女の子

d0803_teshitamatsuri

二年目ヴィランズ見習いに昇格

2016102303_teshita_d4c

そして三年目の今年は、遂にヴィランズ・・・

一歩手前まで昇格。

2017090908_teshita

それに伴い、ヴィランズに相応しくない可愛い髪飾りを捨て

スーツヴィランズ風の紫色に。

振る舞いも、大人びた色気を感じさせる迄になりました。

が、元来持ち合わせている可愛らしさは、所々顔をのぞかせます。

でも一番驚いたのは、スキャターの成長物語完結しなかった事です。

2017090913_teshita

大方の予想は、今年スキャターはヴィランズの仲間に入って

大河ドラマ「おんなヴィランズ スキャター」は完結し、

それをもって手下も完結と言うストーリーかと思っていました。

何故、スキャターはヴィランズになれなかったのか?

考えられるのは、エクストララウンドとして来年もう一度手下が開催され

そこでヴィランズに昇格することによって、完結となるのでしょうか?

と言う事は、来年も手下が開催されると受け取っても良いのでしょうか?

2017090909_teshita

それか単に、ディズニー本隊からスキャターヴィランズのカテゴリーに加えることへの許可が降りなかっただけか?

いずれにせよ、Mr.vとMs.スキャターの関係性相変わらずだったのは嬉しかったです。

さて、肝心のショーですが、さすがは三年目と言うことで、安定して面白かったです。

特に2代目ヴィーラ様が、何の違和感も無くショーに溶け込んでいたのには驚きました。

2017090903_teshita

去年の2代目手下達は、こなれる迄にそれなりの時間がかかった様に記憶しているのですが。

しかし、ろじねこさん的に盛り上がったかと言うと、

それほど盛り上がれませんでした。

とても楽しかったですが「手下を見ている!」と言う盛り上がり有りませんでした。

それはなぜでしょうか?

2017090912_teshita

元々リクルーティングは、アメフロ広場と言うオープンな場で開催されていて

オープンな場で、沼民手下達を何重にも取り囲む事により、擬似的な閉鎖空間を作り、

その閉じた場で、手下と沼民とディズニーらしからぬショーをやっちゃっている。と言う、

言わば緩やかな共犯関係の様なものが、一種のアクセントになっていたのではないでしょうか?

2017090902_teshita

それが、ステージが用意され

座り見席が用意され

キャストさんに管理されたオープンな場で、健全に手下が開催されると

2017090901_teshita

なんだかテレビ越しにショーを見ているような距離感よそよそしさを感じてしまいました。

それは、手下がカルトと言う枠では片付けられなくなった結果なのでしょう。

ですが、あのオモチャ箱をひっくり返した様な欲望のるつぼで、

もみくちゃにされながら「今日は何が起きるんだろう!」胸を踊らせ

たった15分程度のショー1回のために10時間以上待っていたあの時と比べると、

ずいぶん遠い所へ行ってしまったんだなぁとの思いを感じてしまいました。

2017090905_teshita

去年は、変わってしまった手下アトモスの中に、一年目の残り香の様なものを必死に探しながら見ていました。

でも、今日三年目のアトモスを見て、もうその残り香の様なものすら見つける事も出来ないのだろうなぁ、と思いました。

2017090911_teshita

でもろじねこさんは手下を追いかけます。

手下達には、あの異様な数週間と、沢山の人たちにブログを見てもらえる機会を貰いました。

少なくともその恩を返さぬ限り、ろじねこさんは手下を卒業出来ません。

2017090910_teshita

それにまだ初代アッポイ様にお会いしていません。

初代アッポイ様の横顔は、ろじねこさんの乙女心を刺激して、

あらゆる信念をねじ曲げさせます。

きっとアッポイ様なら、ろじねこさんの手下熱を再び呼び覚ましてくれるに違いありません。

だからまた明日も通うぞ‼

2017090906_teshita